熱電対をDAQに

よく知られていることだと思うがはまったのでメモ。熱電対をNIのDAQに浮動で繋ぐときは、GNDと熱電対のマイナス側を抵抗100kΩ程度で繋いでおく必要がある。さもないと、電流ループがなくなって、電圧が上昇し、測定範囲外になってしまう。その結果、信号がプラス・マイナスに飽和する。

参考:

 

軸性ベクトル

軸性ベクトルに関するノートを作った。

極性ベクトルと軸性ベクトル

学部時代に軸性ベクトルに出会い色々と悩んだが、絵を描いてみるとすっきりしている。日本ではあまりこういう形で理解している人は少ないようである。学部のはじめの方でこのやり方で教えると良いと思われる。

DraftSight

ダッソーシステムからDraftSightというCADが出ていることを今さら知った。なんと素晴しいことに、Linux板も提供されている。そこで、DraftSight 2015をUbuntu 14.04にインストールしてみた。基本的には非商用版とは思えない機能性の高さで驚き。しかし、注釈で日本語入力が使えないという問題あり。別のエディタなからコピペすれば使えるが。